覚悟する

こんなはずじゃなかったのに!

ネットワークビジネスでも、アフィリエイトでも、始めた限りは、
成功したいですよね。

それはそうです!

わたしたちは、覚悟をして事に当たれ!などと、よく口にしますね。

覚悟にも、いろいろあります。

成功するまで辞めない!

というのも、覚悟の一つですよね。

でも、その覚悟は、甘い幻想だったことに気づくときが来ます。

そうですね。

半月くらい経つと、必ず「モンスター級の試練」に出会うことになります。

必ず出会うモンスター級の試練

それは、想定外のつらさ。受け入れがたい現実です。

始めるときには想像すらしていなかった辛い現実が、あなたの前に
立ちはだかります。

特にネットワークビジネスの場合、大事なことは、すっかりベールに
包まれているため、始めてみて初めて知ることがたくさんあります。

経費が掛かることも、想定外でした。

でも、それ以上に想定外だったのは、ダウンができないということでは
ないでしょうか。

ネットワークビジネスに参加した時には、あなたは、そんな風には、
思っていなかったはずです。

友人に声をかければ、みんな喜んで聞いてくれるだろう。

こんなすごい情報だもの、みんな飛びついてくるに決まっている。

ネットワークビジネスと云い切らないうちに、相手は顔を曇らせ、
困惑してこう云います。

「それって、ねずみ講よね。」
「友達なくすから、辞めた方がいいよ~」

たった一度断られただけで、すっかりやる気をなくしてしまったかも
しれません。

成功するまでは絶対に辞めないと、覚悟をしたばかりなのに…

成功できないのは、覚悟が足りない

覚悟を決めるということは、嫌なことや辛いことがあったとしても、
やるべきことや正しいことを、ひたすら続けるということなんです。

決断したことによって、自分にとって都合の悪いことがあったとしても
甘んじて受け入れるということなのです。

斉藤一人さんは、講和の中でこのことを、おっしゃっています。

外国人が、日本で事業を成功させるなら、日本人が8時間寝るとこ、
俺たちは5時間しかねないんだよ。日本人が米を食べているなら、
俺たちは麦を食べて頑張らないとダメなんだよ。

中学しか行かないと決めたのなら、高校、大学に行った人たちから
バカにされるんだよ。弊害が山ほどあるんだよ!

斉藤一人さんの話は、やるからには、覚悟をしろということなんです。
痛快ですね。

蕎麦屋を開くなら、流行っている蕎麦屋にいって、土産の蕎麦を
買ってきて研究して、改良改良しておいしい蕎麦を作るんだよ。

ネットワークビジネスの覚悟とは

この話を、ネットワークビジネスに当てはめてみましょう。

ネットワークビジネスを始めて、1年頑張ったけど結果がでない…

あと半年頑張ってみて、ダウンができなかったらやめます。

こんな愚痴を云う人はどうでしょう。
この人は、覚悟が足りているでしょうか。

頑張ったのに結果が付いて来ない理由

ネットワークビジネスは成功する人が少ないとよく言われます。

頑張ったのに結果が付いて来ない、辛いですよね。

結果が付いてこない理由は、何でしょう。

斉藤一人さんの云ったことを想い出してみてください。

正しいことは、お客が教えてくれるんだよ!

ダウンができないのは、ダウンができるやり方をしていないから
なのです。

1年頑張ろうが、2年頑張ろうが、10年頑張ったとしても、
間違ったことを、どんなに頑張っても成功出来るはずがありません。

口コミだってネットだって、考え方は同じです。

ダウンができる、アポの取り方
ダウンができる、ABCのやり方
ダウンができる、セミナーのやり方
ダウンができる、SNSの使い方

どうやって、うまく生かせるか考えて、改良改良するんです。
いつか、うまくできるようになります。

インターネットはどうでしょう

インターネットなら、口コミのつらさはありませんが、
別のモンスター級の試練があります。

毎日パソコンに向かって作業するから孤独
誰も見ていないから、つい怠けてしまう
ブログの更新しようにも、ネタがなくなってしまう
ブログのアクセスが伸びない、
ネットの見込み客は、メールを出しても反応がない
他の人が、どんどん結果を出しているので妬ましい
アップがひいきをして、自分にはサポートしていない
日曜日に家で作業すると家族が不平をいう

こんな愚痴を云っているなら、どうでしょうか。

口コミもABCもセミナーもないから、インターネットの
ネットワークビジネスを選んだはずなのに、パソコンの
作業が毎日できないなんて、甘えているとしか思えません。

毎日1~2時間、週に10時間は作業が出来ると思って、
参加したはずなのに、一日一記事のブログの記事が
かけない…あり得ませんよね。

仕事量は、しっかりあるのに、メールアドレスが集まらない、
資料を請求してもらえない、参加表明が来ない…

それは、やり方に、工夫がないからですよね。

どうやるか、アップが教えてくれない?

わからなかったら、真似すればいいんです。

他に、うまくやっているメンバーのブログに行って、
どういうやり方をしているか、見てくればいいんです。

そっくりまねしちゃいけないけど、やり方を参考にして、
悪いことはないんです。

口コミだと、人脈や人徳や、器量や経済力も影響するので、
努力だけでは、成功できない人もいるでしょう。

でも、そこは、インターネットなら関係ないですよね。

見えるのは、ブログの記事だけ。

服装も持ち物も、顔も声も、誰にも見せなくてもいいんです。

であれば、工夫次第で成功できるのでは?

要は、覚悟があるかどうか、それだけです。

次の記事へ